スタッフだより

12月26、27日に、こども3Dプリンター教室を開催しました!

 

平成29年にバンビオにやってきた3Dプリンター。
大人の方のための講座は年に何度か開催されていますが
こども達に体験してもらえるイベントはとっても久しぶりなんです…
みんな、始まる前からわくわくしていましたよ~☆

 

まずは講師の根津先生から、3Dプリンターについてのお話を聞きます。
それぞれの机には…なんと3Dプリンターが1台ずつ!
見たことない不思議なメカにみんな興味津々!!

 

 

「では早速つかってみましょう~!!」

 

 

今回は特に決まったお題はなく、それぞれが好きなものをつくります。
マウスをつかってパソコン上に描いてみたり
紙に描いた絵を写真に撮ってデータにしたり、得意な方法でデザインします。

 

なんども納得がいくまでかきなおす子、
時間をかけて大作をかく子、色々個性があって楽しいです♪

 

デザインが完成した人から出力します!

 

 

 

実は3Dプリンターは出来上がるまでとっても時間がかかるんです…。
材料を溶かしながら、ゆっくり形がでてきます。

 

 

 

完成!!

 

今回は時間の関係上、小さくて薄いものしかできなかったのですが…

 

虫や魚、恐竜、動物の形のキーホルダー、ネームプレート、
お家にある人形に持たせる武器や、魔法のステッキ、“鬼滅の刃”の刀などなど!!
みんな工夫して、色んなものをつくっていましたよ☆

 

バンビオでは、3Dプリンター関連企画をほかにもいろいろ行っています。
不定期で開催している「入門講座」「実践講座」を受講された方は
バンビオの3Dプリンターの利用者登録が可能になります。
※中学生以上が対象です

 

長い時間をかけて大きなものをつくってみたい!!
という方、ぜひ受講してみてくださいね。

トップに戻る