スタッフだより

  長岡京市にあるスペシャルティコーヒーのお店、Unirさんにご協力いただき、6/10にコーヒーに関するワークショップを開催しました。

 会場である食工房にエスプレッソマシンやカップなどの機材を持ち込んでいただき、まずは会場準備です。


DSCF8092

 

 エスプレッソマシンや、豆を挽く細かさなどを微妙に調整していただく中で、食工房は素敵なコーヒーの香りに包まれていきます。

DSCF8093

 ドリップ用の道具は、家庭でも再現していただけるよう、できるだけ一般的なものをご用意いただきました。

 さて、いよいよセミナースタートです。


DSCF8099

 まずは、「スペシャルティコーヒー」とは何か、など基本的な知識について教えていただきます。

 

 そこからは、2グループに分かれて、ラテアートの作り方と、エスプレッソトニック(コーヒートニック)の作り方の実習です。

 基本的には、エスプレッソに泡立てたミルクを注ぎいれるだけなのですが、勢いの強弱のつけ方が難しく、なかなかバリスタのされるようには上手くいきません。

DSCF8131

 みなさん、他の方の作られる様子を熱心に見つめながら、自分の番ではどうすればうまくできるか考えておられる様子。

DSCF8125

  なかなかお手本の様にうまく作るのは難しいものです。

 こちらは、バリスタの山本さんが空き時間に作られたもの。

DSCF8145

  参加者の皆さんが普通に注ぐだけでも苦労されていたのに、一瞬にして、素敵な絵柄が浮かび上がります。

 

 さて、もう1グループは、エスプレッソ(コーヒー)トニックの作り方を実習します。

 本来は、エスプレッソとトニックウォーターで作るこのドリンクですが、おうちでエスプレッソは難しいということで、ドリップコーヒーで作るレシピを、特別に考案していただきました。

 まず、細かく挽いたコーヒー豆に少量のお湯を注ぐことで、かなり濃い目のコーヒーを作ります。
 このコーヒーの淹れかたも、とても丁寧に解説してくださり、コーヒートニックだけでなく、あらゆるコーヒーの淹れ方の基本となるものでした。

DSCF8119

 そうして出来上がったコーヒーを、氷とトニックウォーターを入れたグラスにゆっくりと注ぐことで、見た目にも美しいドリンクのできあがりです。

DSCF8138

 コーヒーと炭酸?と驚かれるかもしれませんが、グレープフルーツなどの香りのニュアンスの含まれたルワンダの豆を使用していただいたので、トニックウォーターと合わさると、柑橘系の香りの広がる、これからの暑い夏にピッタリの、さわやかな味わいです。

 今回のセミナーは、初めての試みということもあり、企画段階ではどれだけの方にお越しいただけるか少し不安もありました。しかし、申込み受け付けを開始したところ、直後からお電話が鳴り止まない状況で、1時間ほどで定員の10組が満席となってしまいました。残念ながらお断りすることになってしまった皆様、申し訳ありませんでした。

 Unirさんには今後もご協力いただき、様々な形でコーヒーに関するセミナーができればと思っています。随時こちらのHPや広報長岡京などでお知らせしますので、次の機会にはぜひご参加下さい。

2017年06月16日

防音室の空き状況

 ときどき、「新しくサークルを始めたいのだけれど、空いている日はどこ?」「取りやすい曜日はありますか?」といったご質問を受けることがあります。

 月によっても違いますし、月初か月末か、といったことにも左右されるので、なんともお答えしにくいご質問なのですが、一つの目安となるデータを集計しました。皆様のご参考にしていただければと、こちらで公表したいと思います。
 あくまで全体的な傾向ですので、必ず予約が取れるというわけではありませんが、一つの目安としてご活用下さい。

 とり急ぎ、もっともご利用率の高い、防音の4部屋(交流室1・2、リハーサルスタジオ1・2)のご利用状況について、簡単に図にまとめました。
 赤色が利用率の高い(予約数の多い)時間帯、緑色が利用率の低い時間帯です。2017年6月15日現在の予約数(利用日2017年1月1日~2017年12月末)までのデータをもとに作成しています。

 全体的な傾向としては、防音室はやはり利用率が高く、どの曜日時間帯もまんべんなく埋まっている状況です。ただし、部屋ごとに多少は「穴場」の時間帯があり、以下、お部屋ごとに解説いたします。どの部屋も、共通して、日曜日の夕方以降は比較的空いています。

 

 ●交流室1

交流1

  全体的に利用率は高いですが、火曜日の15時~19時ごろ、金曜日の12時~19時ごろが比較的空いています。

 

 ●交流室2
交流2

 こちらも全体的に利用率は高いですが、月曜日と木曜日の午前中、または金曜日の9時~19時ごろまでが比較的空いています。

 

 ●リハーサルスタジオ1

リハスタ1

  交流室よりは利用率は低いですが、やはり全体的に利用率は高めです。
 金曜日の16時~20時ごろは予約数が少ないため、放課後の子ども向けの音楽サークル、ダンスサークルなどを計画される方にはおススメです。

 

 ●リハーサルスタジオ2

リハスタ2

  月曜日の午前、火曜日の午後、金曜日の19時ごろまでが空いています。
 金曜日はなぜか予約数がかなり少なめなので、防音室を使いたい方はおススメの曜日です。楽器類が置いてあるため、定員が20名までとなっているのがネックにはなりますが。

遅れましたが、5月13日に「料理で婚活!手軽な料理で楽しいパーティー」第2段を開催しました。

女性は早い段階で12名の定員に達しましたが、男性は開催日ギリギリまで申込が少なく、何とか9名のお申し込みがありました。

さて、当日はあいにく雨でしたが、皆さん無事にご参加いただきました。

当センターのスタッフと、講師のRelish(大山崎)主宰・森かおるさんから簡単な説明の後、早速料理開始です!

DSCF7884手軽な料理なので皆さんテキパキと作業がすすみます。多少緊張されていた方も楽しくお話しできていたので、スタッフも一安心でした。

途中で森先生からの「男女それぞれサポートしてあげて~」「しゃべってない人がないようにしてね~」との檄が飛びます(^_^;)

そのおかげもあって料理はあっという間に楽しく終了。いよいよパーティータイムです。

 DSCF7882

自己紹介やフリータイムで楽しい時間を過ごしていただきました。

最後は気になる方のお名前を書いていただき、カップルの発表です。結果6組のカップルが誕生しました。

でも、これはあくまできっかけです。そのあとお二人で会話を重ね、一緒の時間をすごしていかないと何も始まりません。残念ながらカップルにならなかったかたも連絡先などを交換して、今後のきっかけづくりをしてくださいね。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。後日談など、幸せなエピソードをお聞かせいただけるようお祈りいたします。 担当M

 

 

 

 

 

  3月26日(日)に「はじめてのボードゲーム会」を開催しました。

 日本やドイツ、フランスなど、世界各地のカードゲーム、ボードゲームで遊ぶイベントです。

 対象年齢は3歳~120歳。どんな方でも、きっとピッタリはまるゲームがあるはず。

  親子連れや、お友達同士など、たくさんの方にご参加いただきました。

DSCF7798

 センターのスタッフがルール説明などを行い、思い思いに様々なゲームを楽しんでいただけたようです。

DSCF7807 DSCF7793

  不定期ですが、また近日中に開催予定です。

 機会があれば、ぜひご参加下さい!

2月19日・26日、3月12日・19日の4日間にわたり文学講座「源氏物語を読む~若紫の巻~」を開催しました。

今回も、バンビオの源氏物語講座でおなじみの同志社大学文学部教授の岩坪健先生を講師にお迎えしました。

源氏物語の中で有名な若紫の巻、みなさまも学校の授業で一度は読んだことがあるのではないでしょうか?

今回は冒頭から、一文一文先生が丁寧に解説してくださりながら読んでいきました。

008

ユーモアを交えた先生のお話に、参加者のみなさまの笑い声も聞こえ、和やかな雰囲気の講座となりました。

時代背景や当時の文化に関するお話もあり、より深く源氏物語の世界がわかりました。

 

次回は8月~9月に開催予定です。

学生時代に古典が苦手だった方、源氏物語を読んだことがない方もぜひご参加ください!

源氏物語が好きな方にもきっと新たな発見のある講座になると思います!

詳細が決まり次第HPなどでお知らせしていきます。

 

雪が降ったりと冷え込む日が続いていますが、そんな寒さに負けず

「バンビオ冬のワークショップ~手縫いでつくる、レザーこもの~」を開催しました :-P

講師の石神誠さんのご指導のもと、今回は日常で使えるキーケースを作成しました。

 

DSCF7307

 

縫うための穴を開け・・・・

糸を通していきます。

 

DSCF7310

 

糸の玉止めや、縫い始めの過程が難しいところでしたが

慣れると皆さんすいすいと縫っていらっしゃいました。

 

DSCF7319

 

本日最年少の職人さんです。

なんとお父さんのプレゼントにするのだとか!!

 

DSCF7321

 

完成!

素敵なキーケースに仕上がりました。

革製品は使えば使うほど味わいのある色に変わっていくので

是非その変化を楽しんでみてください!

 

センターでは冬に続いて春のワークショップも現在企画中です!お楽しみに☆

 

 

 

 

1月27日(金)「初心者のための日本茶セミナー ゆったりと玉露に親しむ」を開催しました。

 

講師の鳥越先生からお茶についてのお話を聞いた後、実際にお茶を淹れてみます。

024

 

まずは先生のお手本

ブログ加工057

 

今度は参加者の皆さんもお茶を淹れます。

 077

 

普段飲む機会の少ない玉露のお味に感動!

淹れたお茶は同じテーブルの方と交換して飲み比べます。同じように淹れても、入れる人が違うと少し味が違います。

「茶葉が多かったかな?」「こんなにぬるめの温度で淹れるんですね」「淹れてもらったほうがおいしい」とみなさま和気藹々。

 

お干菓子とともにたっぷり4煎。その後は茶葉をポン酢でいただきます。はじめて食べる茶葉に「おいしい~」の声。

109

 

おいしいお茶とともに、ゆったりとした時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

次回は新茶の季節、5月に開催予定です。

 

 

 

 

 

1月14日~21日まで開催中の第13回バンビオ展示ウィーク
展示中の作品を少しだけご紹介していきます!
皆さん、当センターで活動されているサークルさんばかりですので
気になられた方は是非会場にお運びくださいね。

 

「ビーズジュエリーの会」
後期の18日から展示が始まるビーズジュエリーの会
複雑な編みこみで作られたアクセサリーをご覧下さい◎

b-12

 

「Wood Art ROPOKURU」
壁にかけたり、ブローチに出来るインテリアの木彫を作っています
特に、動物の豊かな表情が楽しい展示です◎

b-13

1月14日~21日まで開催中の第13回バンビオ展示ウィーク
展示中の作品を少しだけご紹介していきます!
皆さん、当センターで活動されているサークルさんばかりですので
気になられた方は是非会場にお運びくださいね。

 

「あみぐるミント」
様々な色の組み合わせのある毛糸を使って、
とってもかわいいお人形を作成されています

b-8

 

「翠恵書道教室」
子どもから大人まで、幅広い年代の方に向けた書道教室をされています
型にはまらず、楽しい書を伝えられるような展示です

 b-11

 

「長岡つまみ絵サークル」
伝統的なつまみ絵の技法を使って、四季折々の風景を表現しています
花弁なんて、とても立体的で繊細です◎

b-10

 

「乙訓文人会 チーム乙訓」
漢詩を自作し、書や水墨画で表現しています

b-9

1月14日~21日まで開催中の第13回バンビオ展示ウィーク
展示中の作品を少しだけご紹介していきます!
皆さん、当センターで活動されているサークルさんばかりですので
気になられた方は是非会場にお運びくださいね。

 

「仏画サークル」
曲線の美しい、本格的な仏画を作成されています
初めての方でも楽しんで仏様を描けるお教室です◎

b-4

 

「永陵会」
漢詩文を作り、それを書にし、自ら雅印を彫り、和綴じに製本をする・・・
全ての工程を自分自身で表現しています

b-5

 

「フォトクラブ007」
月に1回、仲間と集まって撮影会をしています
フィルムカメラからデジタル一眼カメラなどで撮影
情感たっぷりの厳選した作品を展示していますよ◎

b-6

 

「花の絵ファンタジック水彩画」
初心者でも簡単にステキなお花の絵が描けるようになるお教室です
今回も、沢山の生徒さんたちに出品頂きました◎

b-7

トップに戻る